袋deまちなか菜園@城北保育所で収穫祭

まちなか百姓養成塾が展開する袋deまちなか菜園の一つである和歌山市の城北保育所で7月2日、収穫祭があった。

城北保育所では、昨年よりまちなか百姓養成塾の指導の下、袋で野菜栽培を実施している。今回収穫祭を行ったのは、今年2月に袋に植えたジャガイモ、4月から栽培を始めたナス、

トマト。日頃は園児が水やりや肥料をやっている。同保育所としても教育の一環として、袋栽培に取り組んでいる。この日は、袋菜園から収穫できたジャガイモ、ナス、トマトなどでカレーライスをつくり、園児、保護者で試食した。園児からは「ジャガイモがたくさん取れてよかった」

「ナスが大きくなったね」などと大喜びをして、試食していた。保護者も「こどもの時から農に触れる活動をしてくれるのでありがたい」「食物の大切さを体験できる」などと好評。

同保育所は、秋にも、まちなか百姓養成塾の指導を受け、大根、ブロッコリーなどの袋栽培に取り組んでいく。

DSCF3067IMG_0242

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中