5月26日にまちなか読書会(略して「まちどく」)を開催しました。

今日は6名のご参加。
写真は、皆さんから紹介いただいた本たちです。

順不同でご紹介します。

180526machidoku62

・ポール・フライシュマン著「種をまく人」
・池波正太郎 著「そうざい料理帖」
・いしいあや著「ニジノ絵本屋さんの本」
・穂村 弘,堀本 裕樹著「短歌と俳句の五十番勝負」
・さかき漣著「顔のない独裁者 「自由革命」「新自由主義」との戦い」
・秋川 滝美著「居酒屋ぼったくり」

 

このうち、ポール・フライシュマン著「種をまく人」をご紹介しましょう。

はじまりは小さな種でした。貧民街のゴミ溜めで小さな女の子が6粒の豆の種を
蒔きました。水やりをする女の子をずっと見ていた人がいました・・・
種まきから少しずつつながる、年齢も人種も異なる13人の物語。だれも気にとめなかったゴミ溜めが、すこしずつ変わりはじめます。

 

今回も様々な本をご紹介いただきました。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

※まちどくは月に一度、第4土曜日の朝10時~11時半、本屋プラグで開催しています。
次回は6月22日に開催します。
https://www.facebook.com/events/1542523515870615/

広告

4月28日にまちなか読書会(略して「まちどく」)を開催しました。

今日は8名のご参加。

写真は、皆さんから紹介いただいた本たちです。

180428machidoku61

順不同でご紹介します。

・中見 利男著「救世主の条件 キリストの暗号 上下」
・吉野 源三郎著「君たちはどう生きるか」
・中島敦司・湯崎真梨子著「紀北の廃校―校地の災害安全性を中心に―」
・エルンスト・H. ゴンブリッチ著「美術の物語」
・宇野 常寛著「若い読者のためのサブカルチャー論」
・レイモンド カーヴァー著「Carver’s dozen―レイモンド・カーヴァー傑作選」
・アンソニー・バージェス著「時計じかけのオレンジ」
・原田 マハ著「カフーを待ちわびて」
・中島 義道著「私の嫌いな10の人々」

今回も様々な本をご紹介いただきました。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

※まちどくは月に一度、第4土曜日の朝10時~11時半、本屋プラグで開催しています。
次回は5月26日に開催します。
https://www.facebook.com/events/1706166019464233/