4月28日にまちなか読書会(略して「まちどく」)を開催しました。

今日は8名のご参加。

写真は、皆さんから紹介いただいた本たちです。

180428machidoku61

順不同でご紹介します。

・中見 利男著「救世主の条件 キリストの暗号 上下」
・吉野 源三郎著「君たちはどう生きるか」
・中島敦司・湯崎真梨子著「紀北の廃校―校地の災害安全性を中心に―」
・エルンスト・H. ゴンブリッチ著「美術の物語」
・宇野 常寛著「若い読者のためのサブカルチャー論」
・レイモンド カーヴァー著「Carver’s dozen―レイモンド・カーヴァー傑作選」
・アンソニー・バージェス著「時計じかけのオレンジ」
・原田 マハ著「カフーを待ちわびて」
・中島 義道著「私の嫌いな10の人々」

今回も様々な本をご紹介いただきました。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

※まちどくは月に一度、第4土曜日の朝10時~11時半、本屋プラグで開催しています。
次回は5月26日に開催します。
https://www.facebook.com/events/1706166019464233/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中