まちなかサロン|コミュニティ・スクール 〜未来の学びが学校と地域を変える|ゲスト:井戸悠貴さん(社会教育主事・教師)

まちなかサロンは、まちのこと、まちづくりのことに興味がある人たちが集まり、食事をしながらゲストの話を聞いたり、意見交換をしたりする会です。2ヶ月に1度、まちなかのどこかで開催されています。どなたでもご参加いただけます。

今回は「コミュニティ・スクール」をテーマに、小中学校の教員で現在は教育委員会にお務めの井戸悠貴さんをお招きしてお話を伺います。

コミュニティ・スクールは、学校と地域住民が学校の運営に取り組む仕組みのこと、和歌山でも平成29年度から導入が始まっています。

ゲストの井戸さんいわく「学校だけじゃなく、地域も変えちゃいます(ウェーイ)」。和歌山ではどんなことが起きていて、どうして地域も変わるのか?
教師で教育委員会、社会教育主事(?)の井戸さんにじっくり伺います。

まちなかサロンは、ごはんを食べながらゲストのトークを聞き、楽しく交流する会です。
どなたでもご参加できます。はじめての方も、ぜひ気軽にお越しください。

//////

|日 時|
7月10日(水)19:00〜21:00

|会 場|
北町トッテ(和歌山市北町27)
※駐車場はございませんので、近隣のコインパーキングまたは公共交通機関をご利用ください。

|参加費|
一般 2,500円(軽食・ドリンク付き)わいプロ会員 2,000円
※ドリンク、食べ物など持込み歓迎

|定 員|
20名程度
※ご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

|ゲスト|
井戸 悠貴さん(社会教育主事・教師)

みなべ町在住、1982年生まれ、社会教育主事
2004〜2006公立中学校講師
2007〜2016公立小学校教諭
2017〜県教育委員会勤務

|これまでのまちなかサロン|
・2019.4.19| さくらねこが歩くまち
・2019.2.21|AIアナウンサーナナコが変えたラジオの世界
・2018.12.6|サナインタウンと元寺町ストリートの軌跡
・2018.10.24|変わる、木造倉庫
・2018.8.29|東京大学川添研究室加太分室って?
・2018.6.27|七曲ブルース
・2018.4.25|お城に動物園のあるまち
・2018.2.28|J R から地域へ、自分ゴトの沿線づくり
・2017.12.7|まちの裏側だった水辺を表に(@水辺座)
・2017.10.25|クラウドファンディング×まちづくりの事例まとめ
・2017.8.30|リノベーションスクールってときどき聞くけど実際どうなん?
・2017.6.15|”結び目作り”で創造する地域共生〜なるコミ〜
・2017.4.19|社会貢献の今。和歌山のnpo”超”最新事情をきく
・2017.2.15|紀美野・移住ブームの仕掛け人に聞く、紀美野町のこれまでとこれから
・2016.12.7|七曲市場入門
・2016.10.19|人口減少時代の地域づくり
・2016.8.18|グリーンツーリズム
・2016.6.2|和歌山市の再開発プロジェクトの全体像

|主 催|
和歌山市まちづくり1000人会有志/わかやまイイネ!プロジェクト

|申込み方法フォーム|

広告
謝罪するクマ

6/27のまちなかサロンは延期になりました。

今晩開催予定のまちなかサロンは台風接近のため延期となりました。

延期日程についてはこれから調整し再度こちらのブログでもアナウンスいたします。

お申し込みいただいた皆さま、ありがとうございました。

【延期】まちなかサロン|コミュニティ・スクール 〜未来の学びが学校と地域を変える|ゲスト:井戸悠貴さん(社会教育主事・教師)

※本イベントは台風接近のため延期となりました。

まちなかサロンは、まちのこと、まちづくりのことに興味がある人たちが集まり、食事をしながらゲストの話を聞いたり、意見交換をしたりする会です。2ヶ月に1度、まちなかのどこかで開催されています。どなたでもご参加いただけます。

今回は「コミュニティ・スクール」をテーマに、小中学校の教員で現在は教育委員会にお務めの井戸悠貴さんをお招きしてお話を伺います。

コミュニティ・スクールは、学校と地域住民が学校の運営に取り組む仕組みのこと、和歌山でも平成29年度から導入が始まっています。

ゲストの井戸さんいわく「学校だけじゃなく、地域も変えちゃいます(ウェーイ)」。和歌山ではどんなことが起きていて、どうして地域も変わるのか?
教師で教育委員会、社会教育主事(?)の井戸さんにじっくり伺います。

まちなかサロンは、ごはんを食べながらゲストのトークを聞き、楽しく交流する会です。
どなたでもご参加できます。はじめての方も、ぜひ気軽にお越しください。

//////

|日 時|
6月27日(木)19:00〜21:00

|会 場|
北町トッテ(和歌山市北町27)
※駐車場はございませんので、近隣のコインパーキングまたは公共交通機関をご利用ください。

|参加費|
一般 2,500円(軽食・ドリンク付き)わいプロ会員 2,000円
※ドリンク、食べ物など持込み歓迎

|定 員|
20名程度
※ご興味のある方はどなたでもご参加いただけます。

|ゲスト|
井戸 悠貴さん(社会教育主事・教師)

みなべ町在住、1982年生まれ、社会教育主事
2004〜2006公立中学校講師
2007〜2016公立小学校教諭
2017〜県教育委員会勤務

|これまでのまちなかサロン|
・2019.4.19| さくらねこが歩くまち
・2019.2.21|AIアナウンサーナナコが変えたラジオの世界
・2018.12.6|サナインタウンと元寺町ストリートの軌跡
・2018.10.24|変わる、木造倉庫
・2018.8.29|東京大学川添研究室加太分室って?
・2018.6.27|七曲ブルース
・2018.4.25|お城に動物園のあるまち
・2018.2.28|J R から地域へ、自分ゴトの沿線づくり
・2017.12.7|まちの裏側だった水辺を表に(@水辺座)
・2017.10.25|クラウドファンディング×まちづくりの事例まとめ
・2017.8.30|リノベーションスクールってときどき聞くけど実際どうなん?
・2017.6.15|”結び目作り”で創造する地域共生〜なるコミ〜
・2017.4.19|社会貢献の今。和歌山のnpo”超”最新事情をきく
・2017.2.15|紀美野・移住ブームの仕掛け人に聞く、紀美野町のこれまでとこれから
・2016.12.7|七曲市場入門
・2016.10.19|人口減少時代の地域づくり
・2016.8.18|グリーンツーリズム
・2016.6.2|和歌山市の再開発プロジェクトの全体像

|主 催|
和歌山市まちづくり1000人会有志/わかやまイイネ!プロジェクト

|申込み方法フォーム|

6月1日にまちなか読書会(略して「まちどく」)を開催しました。

今回は8名のご参加。

写真は、皆さんから紹介いただいた本たちです。
190601_machidoku74
順不同でご紹介します。

・フレッド ボーゲルスタイン著「アップルvs.グーグル: どちらが世界を支配するのか」
・コンラート ローレンツ著「ソロモンの指環―動物行動学入門」
・矢口史靖著「サバイバルファミリー」
・光浦靖子著「ハタからみると、凪日記」
・押井 守著「誰も語らなかったジブリを語ろう」
・谷川俊太郎著「バウムクーヘン」
・原田マハ著「暗幕のゲルニカ」
・古田新太著「柳に風」

このうち、矢口史靖著「サバイバルファミリー」をご紹介しましょう。

ある日突然、電気が存在しない世界が出現。あらゆる電気を使うものが動かなくなった中、東京に暮らす四人家族が決死のサバイバルを始める。

考えられない不自由生活を乗り越え、普段会話のない家族が団結していく。はたして無事に生き延びられるのか?

2017年映画公開。

昨年の台風の際、各地で停電が発生し不自由な時間を過ごしたことを思い出させる作品です。

今回も様々な本をご紹介いただきました。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

※まちどくは月に一度、第1土曜日の朝10時~11時半、本屋プラグで開催しています。
次回は:
https://www.facebook.com/events/313684192890947/